2009年12月26日土曜日

スケッチ 解説(6) 筆を使う

今回は、4つある描画ツールの3番目、筆を使ってみます。
筆には、太さと濃さに加えて”粗さ”という設定値があります。これは筆の毛の固さを表現しています。右側の写真がサンプルです。緑の線は、太さを変化させたものです。赤は濃さを変化させたもの、青は粗さを変化させたものです。3つの設定の組み合わせですので、かなり自由度の高い表現が出来ると思います。


このシロクマの絵では、毛の流れを表現するために筆を使っています。


落ち葉の絵の背景を筆で塗ってみました。

0 件のコメント:

コメントを投稿