2009年12月23日水曜日

スケッチ 解説(1) 新しいスケッチの作成

これから何回かに分けて、”スケッチ”の機能と操作について解説をします。
初回は、新しいスケッチの作成と保存の流れについてです。
”スケッチ”を起動すると、左のようなアルバム画面になります。ここには、iPhoneの"写真"アプリのカメラロールのように、これまでに作成した全てのスケッチが表示されます。
新しいスケッチを作成するためには、画面右上の+ボタンをタップしてください。


このような画面に進みます。この画面はスケッチを描くための画面です。
下のツールバーのボタンは、スケッチを描くための各種の設定をするためのボタンです。
左から、色設定、ツール設定、取り消し(アンドゥ)、やり直し(リドゥ)、その他 です。
ここでは何も変更しないで、そのまま描いてみます。


指で絵を描きます。
描き終わったらアルバムに戻ります。左上の”アルバム”をタップしてください。
保存は自動的にされますので意識する必要はありません。


アルバムに戻りました。
新しく作成したスケッチがアルバムに追加されました。





0 件のコメント:

コメントを投稿