2009年12月21日月曜日

iPhone:”スケッチ” 12/21リリース予定です


支出管理開発の合間に作っていた、絵を描くためのアプリケーション”スケッチ”を12/15に提出しました。

クリスマス休暇もありますので今年リリースされることはないと思っていたのですが、思いのほか早く、明日12/21リリースされることになりました。

自然な質感の絵を、自然な操作感で描けるというのがコンセプトです。

例えば左のようなスケッチ風の絵を描くことができます。













色を扱う機能が充実しており、筆を模したツールを備えていますので、より本格的な絵を描くことも出来ます。


左は友人がこのアプリで描いてくれたものです。


色は、HSB、RGB、2色の混色の3通りの方法で作成でき、8つまでパレットに保存することができます。
スポイト機能も持っています。








カメラロールからのインポート、エクスポート機能を持っていますので写真加工をすることができます。

写真の加工では、スポイト、ぼかしツールが特に役に立つと思います。

左は、晴天の写真に、このアプリで雲を描きたしたものです。(これも友人が描いてくれました)
















描いた絵のファイル管理は、デフォルトの”写真”アプリケーションのインタフェースを参考にしていますので違和感無く使用して頂けると思います。























”支出管理”に絵を添付して遊んでいて、このアプリの作成を思い立ちました。

紙と鉛筆で描くスケッチのような感覚で描けるアプリケーションが目標でした。

鉛筆スケッチがなぜ手軽かというと、絵を描いている途中で道具を持ち替える必要が無いことが理由だと思います。鉛筆スケッチでは、線を重ねて濃淡を表現しますので絵の具のようにいちいちパレットで色を作成する手間がありません。

鉛筆スケッチの気軽さをアプリで再現するためには、下地とのブレンド処理が重要です。線を重ねて濃淡を表現できるようにするためです。また、それを高速に処理する必要があります。指の動きに対して描画が遅れると、自然な感覚で描けません。

ということで、”自然な質感の絵を、自然な操作感で描けること”を実現するために”高速なブレンド処理”というテーマに取り組んだ結果がこのアプリケーションです。

2 件のコメント:

  1. こんにちは!
    ダウンロードさせていただきました。

    試し書きをして感じたんですが、3本指や4本指のジェスチャに反応してくれません。
    描き始めは反応したりすることもありますが、すぐに反応しなくなります。
    これはバグでしょうか?

    それと、サイズはiPhoneの画面と同じサイズになりますが、さらに大きくしていただいたりできないのですか?
    せめてポストカードにきれいにプリントできるくらいの解像度がほしいです。

    当方の環境は
    iPhone 3GS
    OSは最新です。

    返信削除
  2. ご利用頂きまして有り難うございます。
    ジェスチャに関しては、いろいろ試してみているのですが、反応しなくなる現象は今のところ確認できておりません。すみませんが、どんな状況で発生するか、もう少し情報を頂ければと思います。よろしくお願い致します。
    ただ、確かに指の本数が多くなるほど操作は少し難しくなってきます。
    最初に3本/4本の指を画面の上の置いて、静止して、画面にウィンドウが表示されたのを確認してから、指を動かすとやりやすいと思います。

    画面にサイズに関しては、これはスペックに明記しておくべきことでした。すみませんでした。現状は320×480のみです。
    もっと大きいサイズも検討したのですが、スピードが遅くなってしまうため、操作性を重視してこのサイズのみとしました。今後のバージョンアップでもう一度検討したいと思います。

    返信削除