2010年10月4日月曜日

スケッチVer1.2をリリースしました

本日、スケッチVer1.2をリリースしました。
変更点は以下の通りです。

”セット”機能を追加

ペンと色の組み合わせを4セット使い分けられます。例えばセット1を細い線、セット2を太い線、セット3を消しゴム(背景色で塗りつぶし)などに設定し、すばやく切り替えながら描くことができます。
編集画面の一番左に追加されたボタンに、現在選択されているセットの番号が表示されています。セットを切り替えるためには、ボタンをタップして選びたいセットをタップします。





スクロールとズームの改善

ズームした状態で2本指タップをするとズームが解除されます。(既存の機能)。さらにもう一度2本指タップすると、ズームした状態に戻ります。
細かく描く作業と全体の仕上がりの確認を繰り返すような場合に便利です。



また、キャンバスの隅を描きやすくするため、キャンバスの余白を設けました。ズームした時キャンバス隅を画面中央付近に配置できます。



空きメモリの少ない状態での安定性を向上
iOS4.xで、空きメモリが少ない場合に編集ができなくなる問題に対策しました。
アップデート直後に、まだ問題がある場合は一度iPhone/iPod Touchの再起動をしてください。

[iPhone/iPod Touchの再起動]
  1. スリープボタンを長押しする。
  2. ”電源オフ”スイッチが表示されるので、スイッチをオフにする。
  3. 完全に電源が切断されるのを待つ。
  4. スリープボタンを長押しして起動する。


0 件のコメント:

コメントを投稿