2010年11月21日日曜日

次にすること:スタートガイド(1) タスクを登録する

「次にすること」に、あなたが将来したいことやしなければならないこと(タスクと呼びます)を登録しましょう。「複数のタスク」登録で、数多くのタスクをまとめて登録することができます。手書きのメモなどを写真で添付したり、ボイスメモを使って、効率的にタスクの情報をiPhoneに集めましょう。


1. タスクを一件ずつ登録する


右上の「+」ボタンをタップします。タスクの編集画面が開きます。


タイトルを入力したら、元の画面に戻ります。一件のタスクが登録されています。タイトルを入力しないで戻った場合はタスクは作成されません。


2. 複数のタスクを一度に登録する

たくさんのタスクをまとめて登録する場合には「複数のタスク」登録を使います。「」の左のボタンをタップします。


1件タイトルを入力したらキーボードで「改行」をタップしてください。続けて2件目のタイトルを入力できます。全てのタスクを入力したら元の画面に戻ります。タイトルを入力した全てのタスクが一度に登録されています。


3. メモを書く

タスクの細かい内容は「メモ」に記録しておきます。
タスクの編集画面で「メモ」をタップするとメモ編集画面に移動します。




4. 写真を添付する

書類や手書きのメモなどは写真を撮って添付しましょう。メモを打ち込む手間を省けますし、タスクの内容を直感的に把握できるため、タスクリストの視認性が高くなります。
タスクの編集画面で「写真」をタップすると、その場で写真を撮影するか、ライブラリの写真を添付するかを選択できます。


添付した写真はタスクリストで以下のように表示されます。


添付した写真を見るためには、再度、タスクを編集画面の「写真」をタップします。ダブルタップもしくはピンチイン/アウトで拡大表示できます。ごみ箱ボタンで写真を削除することができます。



5. ボイスメモを添付する

iPhoneのキーボードで長いメモを打ち込むのは大変です。そのような場合はボイスメモを使うことができます。タスクの編集画面で「ボイスメモ」をタップします。
録音を開始するためには、「録音」をタップします。最大で10分間までのボイスメモを録音することができます。


録音したボイスメモは同じ画面で再生可能です。ごみ箱ボタンでボイスメモを削除することができます。

関連記事

0 件のコメント:

コメントを投稿