2010年11月21日日曜日

次にすること:ペーストボードを使って多数のタスクを一度に登録する

「次にすること」を使い始めるときなど、たくさんのタスクを一度に登録するときは、「ペースボードからの収集」機能が便利です。

1. パソコンなどでタスクリストを作成する

パソコンのメモ帳やメールなどでタスクリストを作成します。
一行に一件ずつタイトルを書きます。メモをつける場合はカンマで区切って書きます。
例えば、以下のように作成します。

帰省の切符
年賀はがきを購入,50枚
年賀状のデザインを決める
年末調整
大掃除,庭の掃除
紅葉を見に行く,電車で公園へ
菜の花を見に行く

2. タスクリストをiPhone/iPod touchに送る

メールなどでタスクリストをiPhone/iPod touchに送信します。
  iPhoneでメールを受信し、全文をコピーします。


3. ペーストボードからの収集

「次にすること」を起動し、「登録」リストを開きます。次に、ツールバーの右から2番目のボタンをタップします。アクションシートの「ペーストボードから」を選択します。


先ほどコピーした内容が読み込まれます。確認し、問題がなければ「完了」ボタンをタップします。7件のタスクのタイトルとメモが登録されます。


参考. 状態、タグを指定する

登録するときに状態とタグを設定することができます。



2 件のコメント:

  1. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  2. CSV出力と同様のCSV Importをサポートできないでしょうか?
    Excel&リスト入力を使用すればタグなども既存の分類+新規のリストから性格に入力可能です。
    ID<,Verionなどユーザーでは不明のものはガイド戴くかブランクで送信すれば自動採番など。
    そうするとデスクワークなど他メインのPC作業時にはExcelとキーボード入力で効率的に管理、移動中ほかPCを開いていない場所での確認、追加変更削除はiPhoneでと効率的になります。
    ご検討ください。

    返信削除