2010年11月25日木曜日

支出管理が発売されて1年が経過しました

支出管理が発売されて昨日で1年が経過しました。
初めて作ったアプリで、当初は不十分な点が多かったと思いますが、その後6回のアップデートを重ね、品質の向上を図ってきました。皆様方からのご意見を頂けるおかげで、使いやすいアプリに成長出来ているのではないかと思います。
この一年で多くの方にお使い頂けるようになり、サポートへのお問い合わせやレビュー、twitterなどで支出管理が役立っているという話を見るととてもうれしく思います。

偶然ですが昨日、今週新しく発売された「次にすること」がビジネスカテゴリで1位になることができました。
支出管理、スケッチ、次にすることをご使用頂いている皆様、ありがとうございます。
今後もより良いアプリの制作を心がけて活動して参ります。

2010年11月22日月曜日

「次にすること」の動画

「次にすること」の紹介のための動画を作成しました。
ドラッグ&ドロップを中心とした直感的な操作がこのアプリの特徴ですが、写真だけではお伝えしにくいので、ぜひ動画もご覧ください。

2010年11月21日日曜日

「次にすること」をリリースしました

11月21日、iPhone/iPod touch用アプリ「次にすること」をリリースしました。
将来したいことや、しなければならないことを整理し、確実に実行するためのアプリです。
数多くのタスクをすばやく、直感的に整理することができます。



特徴
  • 数多くのタスクの情報を効率的に入力
    • 改行で連続入力
    • ペーストボードからの収集
    • 写真/ボイスメモ
  • 最小の手数で直感的に整理
    • 複数のタスクリストをタブですばやく切り替え
    • ドラッグ&ドロップによる分類と並び替え
    • タグでグループ分け
  • 柔軟なカスタマイズ
    • 分類の仕方を自由に変更可能

リンク

次にすること:タグを使ってタスクをグループにまとめる

タスクにタグをつけて整理することができます。
あらかじめ用意してあるタグには、自宅/会社/電話/買い物があります。タスクを実行する場所にあわせてタグを設定すると、例えば、自宅にいるときは自宅で実行するタスクのリストを見る、というように整理することができます。
タグは使いたい用途にあわせて自由に追加できます。

タグのカスタマイズについては以下の記事を参照ください。


1. タスクにタグをつける

タスクの分類と同様に、ドラッグ&ドロップでタグをつけます。右側のタブ部分を下にスクロールさせると、タグがあります。


2. タグをつけたタスクのリストを開く

タグをつけたタスクの一覧を簡単にみることができます。開きたいタグをタップします。


3. タグを削除する

一度つけたタグを削除するのもドラッグ&ドロップで行います。同じ場所にもう一度ドラッグします。



次にすること:状態やタグのアイコンを自由にデザインする

あらかじめ用意されたアイコンにちょうどいいものが無い場合は、自由に描いたアイコンを使うことができます。
アイコンを描くためにはiPhoneのペイント系アプリを使用します。他のアプリでも問題ありませんが、ここでは私のアプリ「スケッチ」(iTunesStore)を使う方法を説明します。

1. 「スケッチ」でアイコンを描く

「スケッチ」を起動し、新しいスケッチを作成します。


白い背景に黒で絵を描きます。色を黒に設定します。ペンはある程度太くしてください。アイコンはサイズを縮小しますので線が細いと潰れてしまうことがあります。iPhone4以外で25ピクセル、iPhone4では50ピクセル程度が適切です。


絵を描きます。細かいところは、ピンチ操作で拡大すると描きやすいです。


描きおえたら編集を完了し、アクションボタンをタップしてカメラロールに保存します。


2. 「次にすること」でタグを設定する

ここでは、「こども」という新しいタグを作成します。タグの設定画面で「+」ボタンをタップし、編集画面でタグの名前を入力します。アイコンの選択し、「ライブラリから選択」を選びます。


先ほどカメラロールに保存した絵を選択します。絵がなるべく枠いっぱいになるように配置します。


好みの色に変更し、設定を完了します。
作成したアイコンがタブに反映されます。

次にすること:タグをカスタマイズする

タグの名前/アイコン/色を変更したり、新しいタグの追加/削除/並べ替えをすることができます。

1. タグをカスタマイズする

タグをカスタマイズを始めるためには「設定」ボタンをタップし、「タグ」を選択します。


2. タグを編集する

設定を変更したいタグを選択し、編集画面に進みます。


タグの名前を変更する


タグのアイコンを変更する

あらかじめ用意したアイコンから選ぶためには「標準アイコンから選択」をタップしてください。自由にアイコンを描きたい場合は以下の記事を参照ください。


タグの色を変更する

自由に色を作成することができます。


設定を完了すると、変更が反映されます。


3. タグを新規作成/削除/並び替えをする

新しいタグを作成するためには「+」ボタンを、削除や順番の変更をする場合は「削除と並び替え」ボタンをタップします。

次にすること:状態をカスタマイズする

状態の設定を変更、追加、削除、順番の並び替えが可能です。

1. 状態のカスタマイズ

ツールバーの「設定」ボタンをタップし、「状態」を選択します。


2. 状態の設定を変更する

設定を変更したい状態を選択し、編集画面に移ります。


状態の名前を変更する

名前を編集します。


アイコンの画像を変更する


あらかじめ用意されたアイコンの中から選ぶ場合は「標準アイコンから選択」をタップします。ご自分でアイコンをデザインしたい場合は、以下の記事を参照ください。



アイコンの色を変更する

色を自由に作成することができます。


設定を完了すると、変更した設定が反映されます。


3. 状態を新規作成/削除/順序を変更する

状態を新しく作成するためには「+」ボタンをタップします。状態を削除したり順番を変えたい場合は「削除と並び替え」ボタンをタップします。


次にすること:バッジ、通知を設定する

1. バッジを設定する

すぐに実行するべきタスクの数をバッジで表示します。


バッジの表示を消すためには、設定の全般>バッジをオフにします。


バッジの数字は「次にすること」を最後に起動してから7日間、毎日0時に自動的に更新されます。

2. 通知を設定する

毎日決めた時間に通知を設定することができます。設定>全般>通知を開き、通知をオンにします。また、通知を受けたい時刻を設定します。


次にすること:タスクの表示形式、リストの順番を設定する

1.  タスクの表示形式を変更する

「次にすること」のタスクの表示形式には3つの種類があり、ツールバーのボタンでいつでも変更可能です。


  1. 3行+写真(写真左)
  2. 3行(写真中)
  3. 1行(写真右)


2. リストの順番を変更する


リストの表示順は5種類から選択可能です。それぞれのタスクリストについて個別に設定、保存されます。
初期設定では、登録/実行/保留/削除は「優先順位」、予定済は「実行日(古い順)」、完了は「実行日(新しい順)」、全ては「状態」となっています。

  1. 優先順位
  2. 状態
  3. 実行日(古い順)
  4. 実行日(新しい順)