2011年7月20日水曜日

ヒューマンインタフェースシンポジウムで講師を勤めます

9月13日〜16日に仙台で開催されるヒューマンインタフェースシンポジウム2011で講習会の講師を勤めることになりました。
SkyBook、BookPorterを開発し、「iPhoneSDK開発のレシピ」などの書籍を書かれた、高山恭介さんと一緒に講演させて頂きます。

5月から7月にかけて3つのアプリのアップデートをしました。これまでに頂いたご意見やご要望に沿って行いましたが、使いやすさが向上し皆様に役立てば幸いです。
支出管理、次にすること、連絡先+がそれぞれカテゴリの一位になっていました。3つのカテゴリで同時に一位になるのは約5ヶ月ぶりのことです。
いつもお使いいただいている皆様、ありがとうございます。今後もご要望等がありましたらお寄せください。

2011年7月8日金曜日

次にすること バージョン1.1をリリースしました

7月8日、次にすることバージョン1.1をリリースしました。
アップデートがお役に立ちましたら、ぜひAppStoteにて評価をお願い致します。

変更点は以下のとおりです。

1. 複数のタスクをまとめてドラッグ&ドロップする

「編集」ボタンを使って複数のタスクを一度に変更できます。


2. タスクを検索する

「検索」タブを使って、タスクをキーワードで検索できます。


3. 繰り返し行うタスクを自動的に登録する

「毎日」「毎週」などの繰り返しルールを設定しておくと、タスクを終了したときに自動的に次のタスクを登録します。


4. カレンダーとの連携を改善

次にすることでタスクを変更したとき、自動的にカレンダーイベントが更新されます。次にすることでタスクの実行日を決定したとき、自動的にイベント登録が可能です。(設定変更が必要です)。また、デフォルトカレンダーを設定できます。


5. 完了したタスクをアーカイブする

完了タスクが数多くなった場合、アーカイブ機能を用いて整理できます。


6. タスク登録時に優先度を設定する

タスクを作成する際に、以下の2種類から優先度を選択できます。
  • 高 -最優先のタスクとして登録されます。
  • 低 -優先度は一番下になります。

7. 状態/タグの設定を改善しました
  • 一番下の+ボタンでタグを作成できます。
  • タブの長押しで、状態/タグの設定画面を開きます。
  • タブを隠すことができます。
  • デフォルトのアイコンを追加しました。
  • 文字からアイコンを作成できます。
  • アイコンの色を、デフォルトのパレットから選択できます。
  • アイコンの色をRGBで設定できます。

8. 通知の改善

当日実行するタスクが0件の場合は通知をしません。


上記の機能追加の他に、ユーザインタフェースに関して多数の改善をしました。多くの操作のレスポンスを改善しました。

次にすること:完了したタスクのアーカイブ

完了したタスクが数多くなったら、アーカイブ機能を用いて整理できます。この機能はバージョン1.1で追加されました。

完了したタスクをアーカイブする

設定を開き、「アーカイブ」を選択します。「完了タスクをアーカイブ」を選択します。


完了タスクの件数が月ごとに表示されます。アーカイブしたい月にチェックをつけ、「アーカイブ」ボタンをタップします。


アーカイブしたタスクは月別、タグ別に整理されます。


アーカイブしたタスクは、「完了」タブから削除されます。

次にすること:タスクのカレンダー登録機能を改善

バージョン1.1 で、タスクをカレンダーをカレンダーに登録する機能を改善しました。

1. カレンダーイベントを自動更新

「次にすること」でタスクをカレンダーに登録した後、タスクのタイトル/メモ/状態/実行日が変更された場合、カレンダーのイベントも自動的に更新されます。

また、タスクを完了した場合は、カレンダーにチェックマークがつきます。


自動更新を停止したい場合は、「設定>全般>イベントを自動更新」をオフにして下さい。

2. タスクを自動登録する

実行日が決定したタスクを自動的にカレンダーに登録することができます。この機能を有効にするためには、設定の変更が必要です。

「設定>全般>イベントを自動登録」をオンにしてください。


例として、タスクを予定済みに分類した場合を説明します。
タスクを「予定済み」にドロップすると実行日を入力する画面が出てきますので、日付を選択します。


この時点でタスクはカレンダーへイベント登録されます。


タスクを完了する場合にもイベントが登録されます。


3. タスクの完了時にイベントを自動削除する

タスクが完了、もしくは削除されたときに、イベントを自動的に削除できます。この機能を有効にするためには、設定の変更が必要です。

この機能はバージョン1.3で追加されました。




4. デフォルトカレンダーを選択する

カレンダーをMacのカレンダーやGoogleカレンダーなどと同期していて、複数のカレンダーがある場合、デフォルトカレンダーを設定しておくことができます。

2011年7月4日月曜日

次にすること:繰り返し行うタスクの自動登録

タスクに「毎日」「毎週」などの繰り返しルールを設定しておくと、そのタスクを完了したときに、自動的に次回のタスクが登録されます。この機能はバージョン1.1で追加されました。

1. タスクの繰り返しルールを設定する

タスクを開き、「繰り返し」を選択します。


7種類の繰り返しルールから一つ選択します。ここでは、「毎月X日」を選択します。次の画面で日付を選択します。


前の画面に戻ります。ここで「起点」を選択できます。
  • 予定日
    • 次回の日時を算出するときに、タスクのもともとの予定日を元に算出します。
  • 完了日
    • タスクの完了日(今日)を元に算出します。


2. 繰り返し設定されたタスクを完了する

繰り返しルールを設定したタスクには、以下のようなマークがついています。


このタスクを完了すると、自動的に次回のタスクが作成されます。次回のタスクの実行日は、繰り返しルールに従って算出されます。

次にすること:タスクを検索する

「検索」タブを用いると、名前やメモでキーワード検索が可能です。この機能はバージョン1.1で追加されました。

1. タスクを検索する

「検索」タブを選択します。初期状態では隠れていますので、タブ一覧をスクロールしてください。


キーワードを入力してキーボードの「検索」キーを押すと、検索結果が表示されます。


検索されたタスクは、他のリストと同じようにドラッグ&ドロップで編集できます。


2. 完了タスクを表示する

完了済みのタスクを表示するか、隠すかを選択できます。検索タブを選択した状態で、右から2番目のボタンを押してください。


「表示する」を選択すると、既に完了したタスクも表示されます。


2011年7月2日土曜日

次にすること:複数のタスクをまとめてドラッグ&ドロップ

バージョン1.1で追加した「編集モード」を使うと、複数のタスクをまとめて変更できます。

複数のタスクをまとめてドラッグ&ドロップ

まず「編集」ボタンをタップします。左側にチェックボックスが出てきますので、移動したいタスク全てをチェックします。


チェックをつけたタスクのどれかを長押しします。タスクが浮いたら、ドラッグを開始します。



全てのタスクが新しい状態に移動しました。「完了」ボタンをタップして編集モードを終了します。