2014年6月26日木曜日

計算機+ 式が見える電卓 バージョン1.5をリリースしました

計算機+ 式が見える電卓 バージョン1.5をリリースしました。
今回のアップデートではコピー&ペーストを改善しました。

  • 数字だけではなく、計算式をペーストできます。「式をコピー」でコピーして、他のシートにペーストしたりすることができます。有料版の場合は式の名前もコピーできます。



  • 複数行の計算式を一度にペーストできます。シート共有機能を使ってシート全体をコピーして他のシートに貼付けたり、メールなどで送ったものを計算機+に貼付け直したりすることができます。



  • 計算機+でコピーしたものに限らず、メモなどで作成した式もコピー&ペーストできます。たくさんの計算式をペーストして一度解くことができます。



  • URLスキームで計算式を入力できます。
    • 有料版の例 calcbookpro://?1+2+3
    • 無料版の例 calcbook://?1+2+3

不具合修正
  • 小数を入力するときに小数点以下3桁に丸めて表示してしまう問題を修正しました。

計算機+はこれまでのアップデートで機能を追加してきましたが、説明がばらばらになってしまったので、まとめて記事を作成しました。計算機+をご利用中の方は、気づいていない便利な機能があるかもしれませんのでぜひご確認ください。
計算機+がお役に立ちましたら、AppStoreで評価をいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

2014年6月22日日曜日

計算機+ 式が見える電卓 バージョン1.4をリリースしました

計算機+ 式が見える電卓 バージョン1.4をリリースしました。今回のアップデートでは、iPadの画面回転に対応しました。

  • iPadの横長の画面(ランドスケープ)で使用できるようなりました。


  • ÷、TAX と入力することで税抜き価格を計算できるようにしました。

計算機+はこれまで5回のアップデートで機能を追加してきましたが、説明がばらばらになってしまったので、まとめて記事を作成しました。計算機+をご利用中の方は、気づいていない便利な機能があるかもしれませんのでぜひご確認ください。

計算機+がお役に立ちましたら、AppStoreで評価をいただければ幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

2014年6月21日土曜日

計算機+ 式が見える電卓 Tips

「計算機+ 式が見える電卓」はこれまで4回のアップデートで機能を追加してきましたが、説明がばらばらになってしまったので、ここでまとめてご紹介します。
計算機+をご利用中の方は、気づいていない便利な機能があるかもしれませんのでぜひご確認ください。

1. キーボードを隠す


計算式のリストを下に引っ張ってください。キーボードが下が隠れて、リストが広くなります。


2. キーボードを出す


計算式のリストを上に引っ張ってください。キーボードが元通り出てきます。


または、編集したい式をタップしてください。


3. ナビゲーションバーを隠す(有料版のみ)


ナビゲーションバーを隠して計算機式のリストを広くすることができます。
右上のボタンで再びナビゲーションバーを表示できます。


4. サブキーボードに切り替える


括弧や√などが入っているサブキーボードに切り替えるには、キーボードきりかえボタンをタップしてください。


または、キーボードを左右にスワイプしてきりかえられます。


5. ファンクションボタンを使う


キーボードを下にスワイプすると、キーが一段増えます。
√、%、TAXのキーには、自由にキーを割り当てられます。


設定>詳細 でファンクションボタンの割当てを変更できます。
よく使うキーを割り当てておけば、サブキーボードへの切り替えをあまりしなくて済むようになります。


6. 集計バーを使う


全部の行の合計などを調べるためには、集計バーを使います。


集計バーをタップして、集計の種類を選んでください。合計(税込み)は、全部を合計した上で税込みの金額を表示します。



7. 式の複製/削除


式をスワイプして、複製/削除できます。式に名前をつけられるのは有料版のみです。


8. 式の参照


他の計算結果を利用できます。他の計算の答えをタップしてください。緑色は参照の色です。



9. シートを作る(有料版のみ)


計算の結果をまるごと残しておいて、別のシートを作ることができます。
左上のボタンを押してシート管理画面に移動できます。


関連記事


2014年6月18日水曜日

計算機+ 式が見える電卓: 自由に機能を割り当てられるファンクションボタン

計算機+ 式が見える電卓には、自由に機能を割り当てられるファンクションボタンが3つあります。

ファンクションボタンを表示する


キーボードを下にスワイプすると、3つのファンクションボタンが出て来ます。ファンクションボタンには、当初は√、%、TAXが割り当てられています。また、括弧ボタンも出て来ます。


ファンクションボタンの割当てを変更


設定>詳細で割当を変更できます。普段よく使うボタンを割り当てておくと、キーボードを切り替えの手間がなくなります。


関連記事

2014年6月13日金曜日

計算機+ 式が見える計算機 バージョン1.3をリリースしました。iPadに対応しました。


本日、計算機+ 式が見える電卓 有料版/無料版両方のバージョン1.3をリリースしました。

アプリがお気に入りましたら、ぜひAppStoreで評価して頂けますようお願いいたします。



iPadに対応


これまでは、iPadで使った場合iPhoneの画面を拡大表示しているので、iPadの性能を活かせませんでした。今回のアップデートでiPadに正式に対応しました。
iPadの画面サイズを活かして、計算式を表示する部分が広くなります。


サブキーボードには、数字キーを含めて全てのキーが揃っています。キーボード切り替えの手間が無くなります。


その他の変更点

  • 削除ボタンの長押しで、選択している数を一気に削除できます。

関連記事

次にすること バージョン1.5をリリースしました


次にすること バージョン1.5をリリースしました。
今回の変更点は以下の通りです。

  • 日付などが表示されるセクションヘッダを見やすくするために、「セクションヘッダの色を反転」オプションを追加しました。設定>全般 で設定できます。


  • タスクを、iOS純正「リマインダー」にエクスポートする機能を追加しました。設定>リマインダーにエクスポート で実行できます。
    • 「状態をリストにマッピング」を選択した場合は、登録、実行、予定済み、保留といったリストが自動的に作成されます。
    • リストを選択した場合は、そのリストに全てのタスクがエクスポートされます。
  • 画面のデザインを少し変更しました。

関連記事



タスク+ バージョン1.3.2をリリースしました

タスク+ バージョン1.3.2をリリースしました。
今回のアップデートでは、タスクの繰り返しに関するバグを修正しました。


  • 繰り返し条件に「毎週X曜日」を設定し、通知時刻を9時よりも前にした場合、繰り返しタスクが一日ずれる問題を修正


関連記事

2014年6月10日火曜日

タスク+ バージョン1.3.1をリリースしました

タスク+ バージョン1.3.1をリリースしました。
以下の不具合を修正しましたのでアップデートして頂くようお願いします。

  • 新規タスクを作成中にキャンセルするとクラッシュする問題を修正

関連記事

2014年6月9日月曜日

計算機+ 式が見える電卓 有料版/無料版 バージョン1.2をリリースしました


本日、計算機+ 式が見える電卓 有料版/無料版両方のバージョン1.2をリリースしました

  • 3つのファンクションボタンに、よく使うボタンを自由に割り当てられます。キーボードを下にスワイプすると、3つのファンクションボタンが出て来ます。


  • ファンクションボタンには、当初は√、%、TAXが割り当てられていますが、設定>詳細で自由に機能を割り当てることができます。


  •  「%」の計算を変更しました。例えば、100 + 10 % = 110、100 - 50 % = 50となります。
  • 集計バーに不偏分散、不偏標準偏差を追加しました。Excel等の関数でいうと、分散 = VARP、不偏分散 = VAR、標準偏差 = STDEVP、 不偏標準偏差 = STDEV に対応します。

関連記事