2010年1月17日日曜日

支出管理 Ver1.2解説(2)レシート写真を保存

支出管理Ver1.2では、撮影した写真をあとから拡大して見ることができるようになりました。レシートなどの写真を保存しておいて後から確認することができます。
この機能を利用するためには、設定の”詳細な写真を保存”をオンにしてください。



保存される写真のサイズは720×480ピクセル、ファイルサイズは約400Kbyteです。アプリケーション専用のフォルダに保存され、カメラロールなどから見ることはできません。
また、写真撮影時、保存に若干時間がかかるようになります。

写真撮影の方法は、これまでと変更ありません。

記入モードで、撮影した写真を見るためには、写真ボタンをタップして、メニューの”詳細な写真を見る”を選択してください。


”詳細な写真”ウィンドウが開きます。ピンチイン、もしくはダブルタップで拡大することができます。


折れ線グラフから写真を見るためには、写真アイコンをタップしてください。支出項目の詳細画面が表示されます。写真の行をタップしてください。


写真が表示されます。
円グラフから見るためには、グラフをタップします。”交通”の部分をタップすれば、”交通”分類の支出項目のリストが表示されます。詳細をみたい項目を選んでください。


支出項目の詳細画面が表示されますので、ここで写真をタップしてください。詳細な写真が表示されます。


"棒グラフ"や"表"、"検索"からも同様に写真を見ることができます。

3 件のコメント:

  1. 毎日使わせてもらっています。アップデート期待通りでした。
    詳細写真を残したかったので、この改善はとてもうれしいのですが、毎度毎度詳細写真を残すとなると、結構ディスクをくいそうなので、できれば写真を撮る時点で、詳細写真にするかどうかを選択できる様にならないでしょうか?
    試しに当方で、詳細写真の設定をON/OFFして、2サイズの写真を保存したら問題なく共存できるようでしたので、とりあえずは設定の切り替えで対応できそうなのですが。
    是非次期バージョンでのご検討よろしくお願いします。

    是非次期バージョンでのご検討よろしくお願いします。

    次期バージョンでのご検討の程、よろしくおねがいします。

    返信削除
  2. 上のコメントをさせてもらった者です。
    携帯からコメントすると、最後の一文が枠外に表示されて見えず、見苦しいことになってしまいました(;_;)
    申し訳ありません。

    返信削除
  3. ご利用いただきまして有り難うございます。
    お返事遅れてしまい申し訳ありません。
    現状、サムネイルのみと詳細ありの写真の混在は出来るようにできています。
    撮影時に選択できるような操作方法を、次以降のバージョンで検討したいとおもいます。ご意見頂きまして有り難う御座いました。

    返信削除