2009年12月18日金曜日

iPhone:支出管理 Version1.2開発を始めました

支出管理のVersion1.2を開発開始しました。
レビューやサポートサイトからのメール等で頂いた要望に可能な限りお応えしたいと考えています。現在の予定です。

・パスコードロック
(沢山の要望を頂きました)
・項目複製の際、リスト画面に戻るのではなく、複製した項目の編集を出来るようにする
・データのバックアップ&リストア
その他検討中

金額入力のスライダーについて要望を頂いておりますが、全てのケースをスライダーで対応することは出来ず、スライダーと電卓の使い分けをして頂く必要があります。
使い分けの考え方は以下のようになります。

”支出管理”の金額の入力には二通りの方法があり、それぞれ長所と短所を持っています。

A.スライダー
○画面を切り替えずに素早く入力が出来る
×100円刻み
×最大値が制限されている

B.電卓
○1円単位で入力できる
○最大値の制限がない
○計算が出来る
×画面を切り替える必要がある。操作回数が多くなる

スライダーの性質上、操作性を保つために上記のような制限が必要となります。
基本はスライダーを使用し、1円単位で入力したい場合や、大きい金額を入力する場合には電卓を使用する。というような使い分けをすることを想定しています。

0 件のコメント:

コメントを投稿