2011年10月12日水曜日

支出管理:予算と分類を設定する

「支出管理」の予算は、「食費」や「日用品」などの分類に分けて設定します。
初期状態では、あらかじめ11個の分類が登録されており、それらの予算の金額を自由に変更できます。

また、分類は追加/削除/並べ替えが可能です。
用途にあわせて分類を自由にカスタマイズしてください。
(ただし、分類は20件まで)

予算との対比をせず、支出の記録だけをする使い方も可能です。最初から予算を立てるのが難しい場合は、初めの月はまず支出を把握し、次の月から予算を立てるのをお勧めします。

1. 予算を設定する

予算を設定するためには、「設定」タブを選択し、「標準予算」を選択します。


金額を変更したい分類を選択してください。


予算の金額を変更するためには、スライダーを使うか、金額を表示している部分をタップして電卓を起動してください。スライダーでは1,000円刻みの最大50,000円までですが、電卓を使えば1円単位で自由に入力できます。

変更後、「完了」ボタンをタップすると変更が保存されます。
「食費」の予算が変更され、それにあわせて総予算も変わっていることが確認できます。


2. 分類の追加

分類を追加するためには、標準予算画面で「+」ボタンをタップします。


分類の名前と予算金額を入力し、「完了」をタップします。新しい分類が作成されたことが確認できます。


3. 分類を削除する

初期状態にある分類で不要なものは削除してください。分類の数を減らすことで、支出の記録が簡単になり、グラフなども見やすくなります。

「削除と並べ替え」ボタンをタップします。


削除したい分類のマイナスボタンを押したあと、「削除」ボタンをタップしてください。


4. 分類を並べ替える

分類を任意の順番に並べることができます。
「削除と並べ替え」ボタンをタップし、移動したい分類の右側のアイコンを上下にドラッグします。


分類が移動しました。


5. 予算との対比をオフにする

予算との対比をせず、支出の記録だけをしたい場合には、以下のとおり設定を変更してください。
「設定」タブの「全般」を選択し、「予算との対比」をオフにしてください。
これで、記入やグラフなどで予算との比較が全て無くなります。

0 件のコメント:

コメントを投稿